contents

contact01
contact02

contact02
>>音声ダウンロード

真の国際人の育成を目指して

真の国際人とは、「自国の文化を誇りをもって英語で語れる人」
のことです。国際化が進む今日、英語と自国の文化の両輪をもって
世界に羽ばたく人材育成に貢献するのがわれわれの使命です。
英語の発音矯正から、ディベート研修、さらには、日本学講義を通じて
世界で活躍できるポテンシャルの創生に尽力いたします!

seminar

最新情報/Press Release:

日本初の発音特化型オンラインスクール 『発音の学校®』 いよいよ開校いたします!:
「目からウロコ!」と毎回好評を頂いている発音矯正の草分けによる講義です! オンラインで24時間・365日、タブレット・PC・スマホでの発音トレーニングが可能です。

*リアルでの個人レッスンも受付中です。
 お気軽にお問合せ下さい。

参加例:
 社内海外MBA等派遣留学前研修
 TOEFL / IELTS スピーキング・リスニングUP発音研修
 エグゼクティブ・英語学習コーチング 等
 ご要望に合わせて対応いたします。

What's New?:

BBT大学:ビジネス・ブレークスルー大学レビューに論文投稿いたしました。

要約:
音楽教育と語学教育の連関に関する脳科学的考察 −音感教育としての英語(語学)教育を目指して− グローバル人材の英語力と教養

An essay on the linkage between education on Music and Foreign Languages from the Neuro-Linguistic point of view -A draft proposal for English education as an acoustic training- English ability and Liberal arts for Global Human Resource

この論文において著者は、脳科学の視点からの、音楽教育としての語学(英語)教育の連関性を証明するものであり、音感教育としての語学教育および、グローバル人材育成の観点からの音楽(クラシック)教育の早期働きかけの重要性を主張するものである。

Abstract:
In this essay author is trying to prove the linkage between the Music education and English (EFL) education through the Neuro-linguistic point of view. Author is presenting a hypothesis that some cases in the field of Pronunciation Correction explain how those two different areas, music education and foreign language education have in common. Especially, when we observe and see those phenomena from the neuro-science point of view, we can easily induct the conclusion that those are using the same circuit existing in our brain. This explanation makes it possible to apply the same methodology toward the English learners in Japan, so that they could overcome the discrepancy that exist between Japanese and English languages. This also can be an effective way of nurturing so called Global Human Resource with high command of English and with broad affinity toward liberal arts. Cases in neuro-science help to prove the linkage between those areas. "The speech perception of the motor theory" and the "new" version of that theory is deducted from the cases in neuro-science and neuro-linguistic facts. This essay presents the possibilities of acquiring foreign languages in a way of acoustic training using the related circuits among Wernicke's, Broca's and angular gyrus.

* Business Breakthrough University Review:Vol.3 March 2017

要約:
『英語統一的カリキュラムの策定と生成英語教則(GEM)』−Chomsky生成文法理論の学習カリキュラムへの応用試案−

この論文において、著者は、日本の英語教育における、英文法学習の重要性を訴えるとともに、新しい知見として、チョムスキーの言語理論を従来の文法学習に加味することにより、より実践的な英文法の指導法とその教育現場での応用の可能性試案している。すべての言語は、名詞と動詞で出来上がっている、という知見から、学校英文法の矛盾を解消し、英文生成のための英文法としての位置づけを試みるものである。

Abstract:
"In search of Integral English Curriculum and Generative English Method (GEM)" -A Proposal of applying Chomsky's Generative Grammar Theory into an Actual Learning Curriculum-

In this thesis, the author is trying to emphasize the importance of learning grammar in English education in Japan, adding a new point of view from the linguistic theory by Norm Chomsky to conventional Japanese English Grammar teaching, and try to propose a new application of practical grammar teaching in the actual school classrooms.

The hypothesis which claims that all the languages in the world are consist of "nouns" and "verbs" proposed by Norm Chomsky, shall give a new frontier to solve the hitherto known problems in Japanese school English in grammar teachings.

* Business Breakthrough University Review:Vol.2 March 2016

GDMによる英語教授法共同開発について:
TLL言語研究所は、GDM:Graded Direct Method を使った、ダウン症など知的障害を持つ子供たちのための、英語教授法の研究、開発に着手することを、GDM英語学習法研究会、松浦克己氏、および島内元子氏と合意しました。今後、All Englishによる、ダウン症のある子供たちの英語学習の可能性を探っていきます。


英語モジュール学習法研修:
英語学習の基本を、「発音」「文法」「語彙」の3つのモジュール(部品)に分けて、一つ一つをモジュール化し、徹底学習する、モジュール学習法を使った企業研修をスタートいたします。とりわけ、発音と文法は、自学自習が難しい分野と言われており、独自のプログラムにより、やり直しの英語のもっともベースとなる基礎力を効率的に養成します。
お問い合わせは、問い合わせフォームよりお願いいたします。


ビジネス英語研修:
グローバル化に必須のビジネス英語のスキルを、オーダーメードにて実施いたします。
個人、企業を問わず、最も柔軟にかつ学びやすいカリキュラムをご提案。
英文Eメール、ドキュメンテーション、英語プレゼンテーション、ディスカッション、ディベート、英語会議、ファシリテーション、電話会議、ネゴシエーション(交渉)等、多岐にわたる英語でのビジネススキルをアップします。
お問い合わせは、問い合わせフォームよりお願いいたします。


GCP: Global Competency Program:
英語で≪営業≫ができますか?
英語の基礎力、そして、即使える、実践力を高める、グローバル・コンピテンシー・プログラム。
イギリス在住のコンサルタント、Ms. Akiko McDonald氏による、実践英語営業力スキルの伝授と、国内での英語力増強のエキスパート、竹村和浩による、基礎英語力の増強。これらにより、海外で交渉、クロージングが英語でできる人材を育成します。
お問い合わせは、問い合わせフォームよりお願いいたします。


Executive Training:
企業、団体エグゼクティブのためのプライベートレッスン。
出張対応にて実施いたします。個々のレベルに合わせて、カスタマイズしたプログラムをご提案。
お問い合わせは、問い合わせフォームよりお願いいたします。


グローバル人材育成のためのトレーニングが満載!
各種レッスンご希望の方はこちらからお問い合わせください。
法人研修のごあんない
 グローバル人材育成プラットフォームとは?
 研修基本コンセプト
 研修カリキュラム概要

アルク主催の英語セミナー:

♢アルク 「1日で学ぶ 英文メール・ライティング講座
  Effective E-mail Writing for Beginners」


♢アルク 「英語ヴォイス・トレーニングで発音力UP!」
♢アルク 「英語ヴォイストレーニング・アドヴァンス」

♢アルク主催【オンラインセミナー】ビジネス英語Liveセミナー

アルク主催の公開セミナー詳細については、以下のサイトをご参照ください。
アルク・イベントスケジュール
http://www.alc.co.jp/seminar/

英語発音矯正士(英語ヴォイス・トレーナー)養成講座

topics

株式会社Adatパートナー講師になりました。
英字新聞 日経ウィークリー活用法」共著刊行!
○ピアソン桐原社長、Brendan Delahunty氏に独占インタビュー

webR25 に「英語でシゴトーク」取材記事連載しています。
        第1回「英語で名刺交換、どうしたら?」
        第2回「英語でビジネスランチ、どうしたら?」
        第3回「英語で電話応対どうしたら?」
        第4回「英語でビジネスメール、どうしたら?」
        第5回「英語で雑談、どうしたら?」


○女性セブン10月5日号に掲載されました。
○MONOQLO10月号に掲載されました。

英文メール・ビジネスレター 書式文例101 好評発売中!
      *PC検索可能な持ち運べる便利な文例集です!

●2010年2月ホームページをリニューアルいたしました

●2010年1月「日本発音協会」を設立

All About 森川さゆり編集長インタビュー

発音系サイトの治安を守るwiki  ネット上での中傷に抗議します。
column

●日本文化を見直す Japanese Culture as a Solution
●高度情報化に対応した教育基盤の整備を!
●English Break(英語で一休み!?)

TLL言語研究所代表竹村和浩写真
TLL言語研究所代表
竹村和浩

twitter@kazuhirotakemura


新刊
「世界で戦う 伝わる英文ビジネスメール」
Amazonにて予約開始!

10月22日発売になりました!
「しごとのミニマム英語シリーズ」第1巻です!
ビジネス英会話では、Amazon1位も獲得!
好評発売中です!

やり直し英語から始める「ビジネス英語3ヶ月トレーニング」
NHK出版
予約受付中!



「3か月でやり直し!
英語モジュール学習法」

book
図解入門ビジネス
中学英語の基本と仕組みが
よーくわかる本

logo
竹村和浩のブログ
「英語教育の礎」

img_atarimae
ATARIMAEブログ

allabout
竹村和浩のビジネス英会話

allaboutビジネス英語アーカイブス